セミナーの受け方教えます!

セミナーを受ける男性
メニュー
春TOP 
春オープンセミナー 
春セミナーを活用する 
春企業の情報 
春会社セミナー 
春セミナーに参加する 
春企業セミナー種類 
春WEBセミナー 
春得られるものを増やす 
春メモの取り方 
メモの取り方
長い時間行われるセミナーの内容を全て覚えておく事は出来ません。
そこでメモを取っておくのですが
メモを取るっている最中は話に集中する事が出来ません。

せっかく成功者が語るわくわくするような話を聞くことが出来るチャンスを
メモを取る事に必死になっていてばかりでは
もったいない時間を過ごす事になってしまいます。

以前、下調べや勉強をして、考えや疑問をまとめてから
セミナーに参加すると得る物を増やせると紹介しました。
自分で調べられるものはあらかじめ調べておけば
その内容を主催者が話していてもメモを取る必要がありません。
メモを取る事に時間や頭を使うよりも
その内容について新たに感じた疑問や自分には無かった考え方に気付くなど
主催者の話を聞く事に集中できます。

メモの画像

新たに疑問に思った事
誰かに質問する事
後で調べる事
行動(実行)使用と思った事など
メモを取っておきたい内容は沢山ありますが、
その時の自分にとって必要な情報に集中して話を聞くようにすると
理解しやすく、深く話を聞くことが出来ます。

セミナーの主催者の話を丸暗記するようなメモではなく
自分が感じた事や、得た情報を後で思い出すためのメモを取る事が必要です。



Copyright 2013 セミナーの受け方教えます!. All rights reserved.